So-net無料ブログ作成

ポッターが池袋にやってきた!! その3 [活動報告]

26日の夜遅くまで続いた忘年会もなんのその、翌27日も池袋駅前展示運行は行われます。
火を入れるに当たって、まずは煙管を掃除して昨日の煤を落とします。
0012262_2.jpg
まずは火入れ前にボイラーの煙管掃除から

10時から始まった運行は、昨日にも増して注目を集めてました。前日に『池袋鉄道模型芸術祭』がテレビのニュースに紹介されたそうで、鉄道趣味人の方々のみならず、鉄道好きのお子さんを連れた家族連れなどたくさんの方々が池袋西口広場にお見えになりました。
0012257_2.jpg
この日もポッターは注目の的!

0012267_2.jpg
たくさんのカメラの砲列が!

ポッター珈琲登場!
この日は午前中はよく晴れていたのですが、午後から雲が出てきて気温も下がってきました。何か暖かい飲み物でもほしいところです。そこで代表幹事T氏が「よし、ポッター珈琲をやろう!」と声を上げます。
プラコンテナにポッターの蒸気で温めたお湯を張り、そこに缶コーヒーを投入して温めます。
0012266_3.jpg
蒸気機関車の蒸気で温めた“ポッター珈琲”も販売!

せっかくですので1本100円で販売したところ、すぐ近くのコンビニでレギュラー珈琲を販売しているにもかかわらず、“蒸気機関車で温めた”というのがポイントになったようで、 物好きな ご理解あるギャラリーの皆さんにも多数お買い上げいただきました。これもカレンダーなどの売上と合わせてまきば線の車両・線路維持に活用させていただきます。お買い上げの皆さん、どうもありがとうございました。

気が付くと日は西に傾き、夕暮れが迫ってきました。楽しい二日間ももう残りわずかです。
10時から始まった展示運行も16時で終了となります。拍手の中最終運行を終えると、早速撤収作業が始まります。まずはポッターの火を落としてボイラーの中の罐水をブローします。
0012263_2.jpg
いよいよ運行も終わり罐水放出

高温・高圧の罐水はボイラー下部のブローバルブから排出されたとたん、一瞬にして蒸発して蒸気となり、ポッターを白く包みます。
0012267_3.jpg
ブローした蒸気に包まれるポッター

0012268.jpg
蒸気機関車のブローシーンに多数のカメラも反応中

撤収作業を終えて今日中に成田に運び込まなければなりませんので、線路の撤収作業も同時並行で取り掛かります。敷設したときと同様に線路を軌框にばらして撤去していきます。
0012268_2.jpg
運行終了とともに線路も撤去

トラックを乗り付けてどんどん線路を積み込みます。
0012264.jpg
撤去された線路が積み込まれる

線路がひと段落すると続いて車両の積み込みです。搬入時と同様、手際よくポッター・なべの順番で積み込まれていきます。
0012264_2.jpg
続いてポッターとなべもトラックに

最期に車両が載っていた線路、そして残った石炭や工具類を積み込んで、運行終了からわずか1時間40分後には車両と線路を積み込んだ“羅須機動部隊”が池袋駅前広場を出発します。
sIMG_4555.jpg
池袋駅前広場を去るポッター

その後“羅須機動部隊”は一路まきば線に向かい、すべての資材を降ろして、某軌道工事会社にお借りしたトラックを返却したのは21時40分のことでした。

今回は久しぶりにまきば線を飛び出して、“あの”池袋駅前で蒸気機関車を、しかも石炭を焚いて運行するという前代未聞のイベントとなりました。
このようなイベントを、事故やクレームもなく無事終了することができたのも、主催の『日本鉄道模型の会』の皆さんをはじめ、暖かいご理解のもとご協力いただいた近隣の方々、そして遊びにおいでいただいた皆さんのご理解のおかげと感謝しております。どうもありがとうございました。
また、運行やグッズ販売のみならず、鉄道連隊もかくやの迅速な敷設・撤去の腕前を発揮された羅須地人メンバーの皆さん、お疲れ様でした。

この運行を終え、2015年の羅須地人鉄道協会の活動も無事終了いたしました。
去り往く2015年は、コンクリート枕木導入を始めさまざまな進歩が見られた一方で、当会の創設者でもあった青山東男氏がご逝去されるなど、当会にとっても激動の1年となりました。
来る2016年も私たちにできることを一つ一つ積み上げて、理想の鉄道情景の具現化に向けてまい進していきたいと思います。
今後とも皆さんのご支援のほどよろしくお願いします。

それでは皆さん、よいお年を!
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 1

keibenfan

師走の多忙な時期に設営と撤収おつかれさまでした。
以前、ビッグサイトのJAMで乗らせていただきました。
成田にお邪魔したいと思います。
by keibenfan (2016-01-12 16:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0