So-net無料ブログ作成
検索選択

ポッターが池袋にやってきた!! その2 [活動報告]

身軽な車体のポッターは、これまでも接阻峡温泉や東京ビックサイト、NHK放送センターのスタジオなどあちこちで出張運転を行ってきました。今回も是非にとのお誘いをいただき、『第1回池部区と鉄道模型芸術祭』に参加させていただくことになりました。
しかし、その運行場所がなんと池袋の駅前! 都内有数の繁華街で石炭のけむりモクモクさせたり汽笛鳴らしてだいじょうぶなの?という不安もありましたが、主催の「日本鉄道模型の会」Hさんからは「全部根回し済みなんでまったく問題ないです!」との心強いお言葉。
出展決定から約半年ほどの準備ののち、12月26日・27日の本番を迎えました。

前日にまきば線でトラックに組線路約40m弱とポッター、なべとろ、そして石炭、薪、油そのほか運行に関するもろもろを積んでおきます。そして当日の早朝には線路を積んだトラック、車両を積んだトラック、そして先導のワゴン車3台の“羅須機動部隊”が池袋を目指しました。
0012245.jpg
早朝から池袋へ向かう羅須機動部隊

到着から設営は前回お伝えしたとおりですが、到着から線路敷設まで約1時間、蒸気機関車の運行開始まで約3時間の迅速な展開ぶりとなりました。

ビルに囲まれた繁華街に響く汽笛の音に誘われてか、運行中はポッターの周りにはいつも人だかりができていました。またご家族連れにはポッター運転台での記念写真撮影、汽笛の吹鳴体験などを行い、蒸気機関車の姿だけでなく、音、におい、ぬくもりまで感じていただいたようでした。
sIMG_4498.jpg
ポッターの周りにはいつも人だかりが!

また、線路横の特設テントでは、まきば線2016年カレンダーやポストカードセットに加え、南軽出版局さんのご協力で各種関連書籍の販売も行い、たくさんの皆さんにお買い上げいただきました。
今回の売上やカンパは、まきば線の車両や線路の維持改良に活用させていただきます。お買い上げいただいた皆さんどうもありがとうございました。
sIMG_4501.jpg
特設テントでは関連グッズ販売も

まきば線と異なり、ただの通りすがりの方も多く、突然のけむりや汽笛に驚かれている方もいらっしゃいましたが、Hさんの根回しのおかげか大きなクレームもなく、多くの方々にポッターと私たちの活動を知っていただくことができました。
sIMG_4508.jpg
駅前広場に響く汽笛に通りすがりの人もシャッターを

日も暮れたころにはそろそろ店じまいです。当初の予定では16時終了予定でしたが、30分ほど延長して16時30分頃まで運行し、その後、火を落として蒸気を抜いて店じまいです。
0012261_2.jpg
汽笛用配管から蒸気を放出

そのまま周囲をシートで包んで明日に備えます。作業を終えた羅須地人たちは2016年の大忘年会へと池袋の街へと向かったのでした。
0012254_2.jpg
まるで閉店後の屋台のようなポッター

まだ続きます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。