So-net無料ブログ作成

本線改修作業完成! その6 [活動報告]

前回からの続きです。

翌日の4日も蒸機運転終了後から線路敷設作業が再開され、前日の踏切の先にさらに線路が延ばされます。まずは線路の延長線上に枕木が配置されていきます。
0011411_2.jpg
敷設予定線上に枕木を配置、
灰色のはコンクリート枕木、茶色のはなんと樹脂枕木!(2015.5.4)

この区間ではなんと樹脂枕木が登場です。この区間は踏切が移設される予定となっており、一度踏切として道路まで施工してしまうと枕木交換も大変になります。そのためメンテナンスフリー化を図るために樹脂枕木を使用することになったものです。確かにお値段は高めですが、枕木交換のために消費される時間を考えると結果的にこちらのほうが効率的だという判断がなされました。
コンクリート枕木と樹脂枕木が混在する高規格軌道ということで、ますます2フィートゲージの軽便鉄道保存団体とは思えない光景です。
0011411_3.jpg
緩やかなカーブを描いて並んだ樹脂枕木とコンクリート枕木(2015.5.4)

その後、6月初旬には乗り場側の作業も進みます。乗り場から分岐してデルタ線を形成していた部分を改修して今回延長中の軌道に接続しようというものです。
0011495_2.jpg
西側に続き撤去される南側の旧デルタ線(2015.6.7)

0011495_3.jpg
撤去された軌道跡のすぐ先にはコンクリート枕木の列が…(2015.6.7)

デルタ線を形成していたレールは剥がされて新線区間に転用されます。カーブの曲率はジンクロで修正です。
ちょうどジンクロ作業を見ていた“小さなお客さん”、どうやら「保線の血」が騒ぐらしく、作業に飛び入り参加する一幕もありました。お母さんはハラハラしながら見守っていましたが、幼児にしてこの作業に興味を持つとは将来が有望です。あと15年位たったらまた遊びに来ていただきたいものです。
0011496_3.jpg
“I船長”の指導の下、ジンクロを操作する将来有望な幼児
(通りすがりのお客さんです)(2015.6.7)

まだ続きます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0