So-net無料ブログ作成

梅雨の合間も作業は進む その3 [活動報告]

前回に続いて、梅雨の間の作業の様子をお送りします。

保線作業も進む
作業が進むのは車両ばかりではありません。梅雨の間の晴れ間に、豊N親方とY口さんを中心に、保線作業も行われています。
真夏に向けて、軌間やレールの遊間(継ぎ目の間隔)そして高低や通りなどを修正するとともに、老朽化した枕木の交換などが行われています。
0008607_2.jpg
“本職コンビ”親方とY口さんの犬釘打ちを見守る代表幹事

0008581_2.jpg
路盤の砂利を掘り返して枕木交換作業

一方、梅雨に入り、気温や湿度の上昇とともにみるみる雑草が伸びてきています。
ヤード付近ではO台さんにより除草作業も行われています。
0008628.jpg
雑草に立ち向かうO台さん

湿度も高く蒸し暑い中での屋外の作業が多いまきば線ですが、作業の達成感と作業後の冷えたビールに支えられ、順調に進んでいるようです。

三代目登場?
活動ではありませんが、最近、まきば線機関庫に入居した(?)と思われるネコさんが現れました。このまま定住して“三代目罐猫さん”となりますでしょうか?
0008629.jpg
倉庫床下で涼む“三代目罐猫”候補

ということで3回にわたって最近の作業をお伝えして来ましたが、いよいよもう夏本番、まきば線もますます“熱く”なりそうです!
0008631.jpg
夏の日差しを浴びて作業は続きます

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0