So-net無料ブログ作成
検索選択

千客万来! [トピックス]

天候にも恵まれた先週末の蒸機列車運行では、今年最後とあって、たくさんの“テツ”な皆さんにもお越しいただきました。

まずは11月10日、「日本鉄道模型の会(JAM)」御一行様が、“秋の遠足第一弾”ということで、まきば線機関庫に遊びに来ていただきました。
ご挨拶代わりにポッターの牽く“貸切列車”でまきば線を1周。そして機関庫では事務局長のガイドで車輌や設備などをご覧いただきました。その様子はJAMホームページに掲載いただいております。
0007731.jpg
JAM御一行様貸切列車

また、この日は、秋の陽気に誘われたのか、他にもたくさんの“テツ”な方々がまきば線沿線に出没されていました。
最近「軽便鉄道趣味界」でも若手の台頭が話題になっていますが、まきば線機関庫でも少年鉄道ファンが登場、盛んにカメラのシャッターを切っていました。
0007737_2.jpg
まきば線でも“若手台頭”のムーブメントが!?

また、中には「スイスから来ました!」とおっしゃるスイス人鉄道ファンの方もいらして、「ネットで検索してバーチカル(竪型)ボイラー機関車を見に来ました!」と、盛んにポッターに向けてシャッターを切っていました。この日はハンガリー人の羅須メンバーも活動に参加しており、スイス人とハンガリー人がポッターを囲んだりすると一気にヨーロピアンな雰囲気が漂っていました。まきば線なのに(笑)

そして、たくさんの“テツ”なお客さんにおいでいただきましたので…
0007731_3.jpg
“テツ”の皆さんが見守る中、6号機がナベを引っぱり出して…

せっかくですので、午後3時過ぎには6号機の牽引によるフォトラン列車が登場、ナロー蒸機の牽くナベ編成に“テツ”の皆さんも大盛り上がりの午後となりました。
sIMG_4460.jpg
フォトラン列車にカメラの砲列が!

このフォトラン、羅須の運転指令も自ら無線機持参で参加しており、6号機の機関士に「煙が足りないっ!」「今のは陽が陰ったからやり直し!」などと無線で指示が飛び、機関士にとっては厳しいフォトランになったようです(笑)

ちなみに、この日は鉄道写真家の広田泉さんもいらっしゃって、その様子は広田さんのブログでも公開いただいています。
0007735.jpg
ポッターを激写中の広田泉さん

おいでいただいた皆さんには、カンパや差入れもいただき、どうもありがとうございました。
また是非遊びに来てくださいね!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。