So-net無料ブログ作成
検索選択

今週末の軽便鉄道模型祭に『南軽出版局』が出店いたします [トピックス]

今週末の10月2日に目黒さつき会館で「第7回軽便鉄道模型祭」が開催されます。
この催しは、軽便鉄道の模型愛好家の皆さんが中心となって開催されているお祭りで、今回で7回目となります。
前回の第6回軽便鉄道模型祭では、羅須地人鉄道協会の創設にも大きくかかわったけむりプロの皆さんにより、プレイベントとして『軽便讃歌~けむりプロの世界』が開催され、大好評を博しました。

今回の第7回軽便鉄道模型祭でも、 『軽便讃歌2』と題した下記の講演が予定されています。
 ・梅村正明氏 『私の見た頸城鉄道など、1965年頃』
 ・今井啓輔氏 『知られざる森林鉄道と簡易軌道』
 ・杉 行夫氏 『泥んこの基隆炭鉱鉄道、そして羅須へ』

いづれの講演とも、普段聞くことができない貴重なお話になりそうなうえに、3つ目の講演は、当会の杉会長の講演でもあります。タイトルに『羅須』が入っていることからも、当会創成期の貴重な話がお聞きできそうです。

そして、今回は講演のほかにも、けむりプロの下島さん、杉さん、井上さんや、そのフォロワーの方々が中心となり、『南軽出版局』を設立、出版物他の頒布を行うこととなりました。

主な頒布物としては、
 ・書籍『2010 軽便鉄道模型祭プレイベント記録 軽便讃歌~けむりプロの世界~』
 ・南部軽便鉄道図面集
 ・遠山森林鉄道イラストマップ
 ・当日講演者の著書サイン本
 ・井笠客車腰板 ほか
などを予定しているそうです。
このうち、「井笠客車腰板」というのは、まきば線でレストア中のホハ5の腰板のうち、再生不能なものを、加工したものです。
記念品としてだけでなく、ホハ5の歴代の塗膜が残っており、色見本(?)としてもご活用いただけます。

また、この南軽出版局さんからは、今回の収益金から客車レストア資金のご寄付のお申し出もいただいております。
第7回軽便鉄道模型祭にお越しの際にはぜひお立ち寄りください。

0006274_2.jpg
杉さん・井上さん自ら工具を手に“井笠客車腰板”製造の図

タグ:南軽出版局
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

高田三郎

小冊子「軽便讃歌」は、マニア必携です。
なお、梅村さんの講演は13時~、杉さんは17時~。
なお、来場され、当出版局でお買い物いただけるかたは、なるべくお釣りが発生しないよう、ご協力いただければ、幸甚です(なにせ、素人の出展ですので、大きなお札などを出されると、用意したつり銭が、アッというまに無くなってしまう惧れがありますもので)。
by 高田三郎 (2011-09-27 11:15) 

事務局長

高田さん、コメントありがとうございます。
当日はわたしも小銭握りしめてお邪魔しようと思います。
よろしくお願いします!
by 事務局長 (2011-09-27 12:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。