So-net無料ブログ作成
検索選択

“ふしぎな駅”現る [活動報告]

0005499.jpg
“空からまきば線を見てみよう”
くもG「なんじゃ、あの駅は! 出入り口が無いぞ!」
くもM「なんかふしぎな駅ですねぇ」

当初、給水塔と資材置き場があった場所に、代表幹事T氏のプランニングのもと、土盛りプラットホームが突如築かれ始めたのは昨年秋のことでした。もちろん、営業列車の運営者であるゆめ牧場さんのご都合もあり、乗降場所については今のところ変更の予定はありません。しかし「この辺にホームがあるといいよねぇ」という想いだけで、乗降予定の無いホームが建設されることになったのでした。
着々と枕木の土留めが築かれ、土が盛られていく中、すでに昨年暮れにはメンバーのI氏によりチューリップの球根が植えられたり、給水塔が撤去されたりしてしてきました。そして、いよいよ4月24日には渡り線もつながり、晴れて予定通り島式ホームの体裁が整い、あたかも交換設備のある途中駅、といった雰囲気が漂ってきました。
0005518.jpg
まきば線ヤードの本線部分に土盛り未舗装のホームが登場

これを見た保線大臣が、
「オブジェがわりにベンチを置いて誰かを寝かせ、一升瓶を脇に立てておけば、“田舎の駅で寝込む酔っ払い作業員”の出来上がり、これぞ昭和30年台の風景!」
などと言うと、すかさず
「…と言ってる本人が一番適任じゃないの…」
と他のメンバーからツッコミが入ったり。

さて、このホーム、前回お伝えのとおり、どこにも出入り口がありません。花壇を造ったI氏みたいに、
「全部花壇にすれば出入り口の必要なしっ(笑)」
なんてメンバーもいれば、またあるメンバーは、
「同じ県内の某ウ○スタンリ○ー鉄道にも“スティル○ォーター・ジャンク○ョン”という列車も停まらず出入り口の無い駅もあることだし…」
なんて話も出てきたり。
まぁ、いつかはホームに繋がる通路や出入り口も作られることでしょうけど、当分の間、「ふしぎな駅」となりそうです。

“ふしぎ”と言えば、ホーム上の2本の電柱もちょっと“ふしぎ”かもしれません。
0005502_3.jpg
2本の木製電柱がホーム上に建てられた

この電柱は言いだしっぺT氏により企画・設置されたもので、あえて“木製”、途中の横木には碍子が並び、しかもその電柱の先にはホーローの笠が付いた電灯付きという凝った物です。しかしこの電柱、“電柱”なのにどこにも電線がありません。もちろん電線が無いので電柱の先についている電灯も点きません。ゆめ牧場の営業時間はほとんど昼間なので(というよりこの“駅”には乗降客もいませんので)、とりあえずの問題はありませんが。

列車も停まらず出入り口も無い、電灯も点かない、そしてまだ“駅名”すら無い“ふしぎな駅”ではありますが、またまきば線に新しい“風景”が生まれました。この“新しい”でも“昔どこかで見たような”気もする景色を見に、まきば線にいらっしゃいませんか?
…ホーム上のベンチには一升瓶を抱いた酔っ払いが寝ているかもしれませんが、“オブジェ”なので気にしないでくださいね(笑)
0005513_3.jpg
まきば線にまた“新しい”でも“昔どこかで見たような”景色が



…あ、そうそう、明後日の5月3日から蒸機列車を運行します。
暑からず寒からずのほどよい天気のようです。春のまきば線でお会いしましょう!
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

団長

3日におじゃました団長です
数時間しか滞在できませんでしたが楽しい時間をすごさせていただきました
ところで新駅のオブジェですがとっても良いカットが撮れました
画像を送りたいのですが、どちらに送ればよろしいでしょうか?
みくさん経由で教えていただければ送ります

by 団長 (2011-05-04 23:42) 

事務局長

>団長様
ご来訪いただきありがとうございました。
まきば線ではお楽しみいただけたようで幸いです。

さて、良いカットがあるとのこと、是非拝見したいのでお送りいただけますでしょうか? 送り先はみくさんで結構です。
よろしくお願いします!
by 事務局長 (2011-05-06 12:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。