So-net無料ブログ作成
検索選択

5月4日 “夜の部”のはじまり [活動報告]

モータートトロ完成記念式典開催
5月4日の蒸機列車運転終了後、ヤードの片隅になにやら羅須地人が集まっています。


なにやら集まる羅須地人

そして彼らの輪の中心にあったのは、黄色いモータートロッコ。「モータートトロ(Oさん命名)」「こんにちはさようなら号(T代表幹事)」などと人によって呼び名が違うなぞのモータートロッコです。
この車両(?)はもともとJRなどで使用されていた汎用エンジン付きの軌道自転車で、数年前にまきば線に持ち込ました。そしてそれに目をつけたのが“花咲G3”ことOさんだったのでした。
彼は約4年にわたり、軌間の改軌から、妻板・屋根の取り付けなど、こつこつと改造を続けました。その様子は公開掲示板で「ばったつうしん」として連載を続けていました(まきば線ぎゃらりぃで振り返ることができます)。そして今年の4月、他のメンバーが持ち込んだメルセデス・ベンツ220SEのフロントグリルを取り付け、一応の完成となりました。
そしていよいよこの日、完成お披露目会を行うことになったのでした。

4年にわたり作業を続けてきたOさんが、「マフィア」ことMさん提供のシャンパンで乾杯です。


モータートロッコを前にシャンパンで乾杯!


そして、皆の拍手の中、エンジンが始動、お披露目試乗会が開かれました。


さっそく試乗会開催


エンジンの音も高らかに颯爽と走る…と思ったら、乗り場の向こうのオメガカーブでストップしたりと一筋縄ではいきませんでしたが、なんとか1周し、お披露目運転を終えました。
このお披露目運転の結果、もともと車重が軽いところに駆動輪(前輪)の反対側(後部)に乗客用座席があって、そこに大人が3人も乗ると前輪が浮いて空転して前に進まなかったり、ギア比が高速すぎて遠心クラッチに負担が大きすぎたりと、いろんな不具合もわかりました。
でも、コツがわかると面白い乗り物で、結構なスピードでまきば線を駆け抜けていくのでした。


案外スピード出ます
正直ちょっと怖いです

そして最後にはチェーンが外れて運転不能になるというオチがついて、お披露目運転は終了しましたが、トラブルがあるということは手を入れる余地があるということで、Oさんはこの先もまだまだ遊べそうです。

“夜の部”はまだまだつづきます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。